1分でわかるビットコインキャッシュ

ビットコインキャッシュ入門

time 2018/07/08

ビットコインキャッシュ入門

「ビットコインキャッシュってなんだ」という質問に1からお答えします。

前提知識として、ビットコインキャッシュがデジタル通貨(現物を持たない通貨)の一種であるという知識だけ持っていれば大丈夫です。

Q1.
ビットコインは聞いたことあるけど、ビットコインキャッシュって何?
A1.
アップデートによって処理能力が何十倍にも上がった、すごいビットコインのことです。たくさん送金が行われると処理が追いつかないという欠点を直しました。

Q2.
でもビットコインってもう価値が暴落してブーム終わったんでしょ?
A2.
ビットコインキャッシュの開発陣は、これから世界の50億人に使われることを目指して開発を進めています。まだまだこれからです!

Q3.
じゃあそのビットコインキャッシュってのを買っていれば儲かるの?
A3.
ビットコインキャッシュが世界中で使われれば、世界中のお金全てを合わせた価値がビットコインキャッシュの価値になるため、想像もつかないほど価値が上がります。儲かる儲からないという次元の話ではありません。
(参考記事:ビットコインキャッシュの価値の裏付け②

※世界の名目GDPが合計で75兆ドルであるのに対し、暗号通貨全体の時価総額が2017年のピーク時で8000億ドル程度、ビットコインキャッシュの価値はさらにその一部である。

Q4.
そもそも世界中で使われるわけなくない?
A4.
現在の通貨の安定性は国家の状態に大きく左右されますが、ビットコインキャッシュは国家の状態に関係なく存続することができるため、世界中で需要が増大しています。
(参考記事:ビットコインキャッシュは革命だ②(責任の分散)

Q5.
なんで国家の状態に関係なく存続できるの?
A5.
国家が発行する通貨とは異なり、ビットコインキャッシュはブロックチェーンという台帳によって管理された通貨で、この台帳は理論上、永続的に動くものだからです。
(参考記事:ブロックチェーンの特徴とは

Q6.
もしブロックチェーンがダメになったらビットコインキャッシュもダメになるの?
A6.
ブロックチェーンはたくさんのコンピューターに支えられて取引を記録しているのですが、コンピューターの一部が壊れてもブロックチェーンは壊れません。また、情報の改竄も非常に困難です。だからブロックチェーンはダメになりません。
(参考記事:ブロックチェーンの特徴とは

Q7.
ブロックチェーンは無敵ってこと?
A7.
ほぼ無敵です。

Q8.
ビットコインキャッシュってどうやって使うの?
A8.
ウォレット(ビットコインキャッシュの送受信をするアプリ)で送金先アドレスを指定して、送金額を入力すれば数秒で送金することができます。
(参考記事:ウォレットについて

Q9.
Suicaでよくない?Suicaならピッってやるだけじゃん。
A9.
ビットコインキャッシュもSuicaのようにピッってやるだけのアプリが開発されているところです。また、Suicaでは目に見える範囲にしかお金を送れませんが、ビットコインキャッシュなら世界中に送ることができます。

Q10.
世界中に送らなくない?
A10.
これから世界中のサービスにお金を支払う時代になります。今はその機会がないから、世界中に送金をしないだけです。
(参考記事:「即時越境性」が切り開く未来①

Q11.
つまりまとめるとどういうこと?
A11.
ビットコインキャッシュはすごいからこれから世界中で使われるようになって、簡単に誰にでも送金ができてとっても便利だから、価値もどんどん上がるよってことです!みんなでビットコインキャッシュを使っていきましょう!

sponsored link

down

コメントする




ビットコインキャッシュの可能性

運営者紹介

しいな

しいな

ビットコインキャッシュの仕組みやニュースを誰よりわかりやすく伝えます。 [詳細]



sponsored link