1分でわかるBitcoinSV

ビットコインキャッシュは革命だ③(3つの理由)

time 2018/06/16

ビットコインキャッシュは革命だ③(3つの理由)

ビットコインキャッシュが革命である3つの理由
①貨幣流通量の調整責任が分散されていて管理者が不在(非中央集権)
②預金や決済において中間に立つ第三者が不必要(二者間取引)
③ごく短時間で様々な境界を越えて通貨の取引が可能(即時越境性)

ビットコインキャッシュは革命だ②(責任の分散)において確認したように、ビットコインキャッシュは従来の通貨の欠点を克服するために貨幣流通量の調整責任を分散させました。これに加えて、ビットコインキャッシュでは秘密鍵(キャッシュカードと暗証番号と印鑑の機能を合わせたようなもの)を通貨利用者それぞれが管理することで、銀行機能の一部である、「預金機能」と「決済機能」を通貨利用者個人に分散させました。つまり、銀行のような中間に立つ第三者を必要としなくなったということです。

さらにビットコインキャッシュは従来のアナログ通貨とは異なり、デジタル通貨であるため、アナログ通貨では持ち得なかった新しい特性を手に入れました。それは通貨の取引にあたって、時間をほとんど必要とせずに様々な境界を越えることのできる「即時越境性」です。

例えば知人と金銭のやり取りをするためには、知人にまず会わなくてはなりません。知人に会うためには時間がかかりますし、距離の壁という境界を越えなくてはなりません。ビットコインキャッシュなら「即時越境性」により、時間差なく離れた知人に送金が可能です。従来であれば銀行を使っていたはずですが、ビットコインキャッシュは中間に立つ第三者を必要としない(個人同士で決済が可能である)ため、当然手数料もほとんどかかりません。これは海外であっても同様に、為替や国際送金の手数料が不要で、即時の送金が可能です。

ビットコインキャッシュは管理者が不在で、中間に立つ第三者も不必要でありながら、即時に様々な境界を越えて取引可能な、革命的通貨です。

前の記事を読む

sponsored link

down

コメントする




ビットコインキャッシュの可能性

運営者紹介

しいな

しいな

Bitcoin SV (ビットコインエスヴィー)の仕組みやニュースを誰よりわかりやすく伝えます。 [詳細]



sponsored link